アレルギー性鼻炎の元を絶つ|原因把握で症状改善

医者

鼻炎の知識と対策

看護師

アレルギー性鼻炎はひとたび反応すると、症状が長引きやすい傾向にある病気です。そうなる前に自分でできる対策を可能なかぎり実行しましょう。原因を知り対策を施せば、無防備でいるよりもはるかに軽い症状に抑えられます。

Read More...

立地の良さと選択しやすさ

病院

耳鼻咽喉科は、喉の痛みや鼻水とくしゃみのように、私たちの体に普段から現れやすい症状に対応する医院です。この器官の不調は勉強や仕事に悪影響を及ぼします。職場の多い新宿では、耳鼻咽喉科の数が多く利用しやすい地域です。医院の選択がしやすいという利点のある、新宿を利用することも一つの工夫です。

Read More...

春になると悩まされる症状

女性

アレルギー性鼻炎は、花粉等の外部からの刺激に過剰に反応することで起こる症状です。鼻水やくしゃみなどが起こり、日常生活に支障をきたします。改善方法としては、外出後などこまめに鼻うがいを行うことが重要といえます。

Read More...

花粉症を緩和するために

男女

花粉症はI型アレルギー

日本では、春になると花粉症を発症する人が大勢います。春に流行する花粉症の原因となっている物質は、主にスギ花粉であることを皆さんもご存知のはずです。今では花粉症が、日本の国民病のようになってしまっていますが、これは国策によって多くの山に杉の木を大量に植えたことと関係していると言われています。花粉症はI型アレルギーですから、アレルゲンに当たるスギ花粉と、免疫抗体の一種であるIgE抗体が反応して、肥満細胞からヒスタミン等が放出されて発症することになります。花粉症に見られる主な症状は、くしゃみや鼻水、鼻詰まりや目の痒み等です。要するに、花粉症になるとアレルギー性鼻炎やアレルギー性結膜炎等を発症することになります。

花粉症は辛い病気です

花粉症は辛い病気です。なぜならば、常時鼻水が出て鼻詰まりが起こり口呼吸となるため、食事の時にはうまく呼吸ができずに軽い酸欠状態となるのです。また、寝ていても口が乾燥して眠りが浅くなる傾向があります。さらに、激しい目の痒みが起こりますから、花粉症の季節には集中力が欠けてしまいます。このようなアレルギー性鼻炎や結膜炎からくる辛い症状を緩和するために、耳鼻咽喉科を受診することをおススメします。耳鼻咽喉科ではアレルギー性鼻炎や結膜炎の症状を緩和する抗ヒスタミン薬を処方してくれます。さらに、アレルギー性鼻炎の主な症状である鼻詰まりを解消するための点鼻薬や、アレルギー性結膜炎を抑える目薬も処方してくれるはずです。

Copyright© 2015 アレルギー性鼻炎の元を絶つ|原因把握で症状改善All Rights Reserved.